Contact | info@akos-family.net

ロザリオの祈りをお勧めします

最近、つくづく感じているのが、ですね。。

アメリカからも、自宅からも離れているからなのか、なんというか・・・

心なしか、気持ちがせかせかしている自分がいます。

毎日、毎日、TVの音は騒々しく。。

テレビから流れる情報番組では毎日同じことばかりが
繰り返し、繰り返し放送され、

その内容のほとんどが、なんだか「重箱の隅をつつく」ようなことばかり。

電車に乗れば広告の洪水(電車の中でもやっぱりテレビだし!)

人の波、時間との追いかけっこみたいになってる毎日。。

まあ、私は仕事柄、歌、しかもゴスペルを歌うので、
ゴスペルを歌っている間は、自分の軸がピチーッと戻る気がしますので、
それでなんとか自分を保てているというか・・救われてます。

いや〜、アメリカかぶれ、と言われればそれまでですが、

少なくとも、向こうにいる時の方が、もっと、
時間の流れに合った生活を送れているカンジがするのです。

いや、忙しいことは忙しいんですよ、向こうでも。

でも、なんでしょうね〜・・向こうにいる自分とはまた違う自分が、
日本にいますね。

 

なぜ、ロザリオを祈るのか

そんな中で、毎日、少なくともトライするのが、ロザリオの祈りなのです。
私は夜寝る前に、しっかりと気分が落ち着けてから祈るようにしています。

ほとんど、布団の中に入ってから祈るので、
だいたい途中で寝てしまいますが(爆)

しかりこのロザリオの祈り、同じキリスト教でも、
プロテスタントの教会ではほとんど知られていません。

なぜなら、イエス様のお母さん、聖母マリアに祈っているからです。
マリアに祈るのは間違っている!と思われているのだと思います。

しかし、この祈りは、厳密に言えば・・・

聖母マリアに祈っている、というよりも、聖母マリアを通して、祈っている
と言ったほうが正解だと思います。

その理由を、あるウェブサイトで分かりやすく解説してくれていましたので、
日本語訳に訳して、次回の記事で紹介したいと思います。

原文はこちら:
Why Catholics (and other Christians) Pray to the Blessed Virgin Mary

Write a Reply or Comment

Your email address will not be published.

CAPTCHA