Contact | info@akos-family.net

SOTE公演@檜原福音教会

そして今回の日本滞在最後のイベントになりました、

12月17日に檜原福音教会で行われたThe salt of the earth mission公演、
戦場のクリスマスキャロル、のリポートです。

「東京のスイス」という呼び名があるほどに、同じ東京都は思えない、
自然豊かな場所にある、こちらの教会。

なんでも東京都の中での、唯一の村がこちら「桧原(ひのはら)村」なのだそうです。

今回、私にとっては桧原村ももちろん初めて、そしてこの教会にも初めて
伺わせていただきました。

それはそれは、みなさんにとても温かく迎えていただきました、感謝です。

 

プロジェクターとPCとの不具合にもめげず・・

SOTE(The salt of the earth missionの略です、ぜひ覚えてね!)の二人で、
午前中の礼拝から、賛美のお手伝いをさせていただきました。

が、私がまったく声が出ず!!(朝も早かったせいか喉がボロボロで・・)
本当に申し訳ない状態で、クリスマス曲を会衆賛美で歌わせていただきました。

そして教会でご用意いただいたランチをはさんで、
その午後に公演があったのですが、始まってみたら本当にたくさんの方々に
集まっていただいて、びっくり!本当に感謝でした。
教会の方々ががんばって宣伝してくださったおかげですね。

いよいよ公演が始まって・・食事でしっかりパワー補給したせいか、
午後になったら私の声もかなり出るようになっていて、
オープニングの曲でも無事歌えて、安心した矢先・・・でした。

なんと、イラストを映し出しているプロジェクターとPCとの不具合で、
いきなり、映像が映らなくなってしまう、というトラブル発生。

どうしたらいいのか私も対応に困って、どうしよう・・・とおろおろしていると、
この状況に機転を利かせて、すかさず助けてくださったのが、
このイベントを最初からいろいろとご協力いただいていた、
こちらの教会の聖書教師でもある奥田さん、でした。本当に助かりました〜。

奥田さんのアナウンスで、ひとまず一時中断し、その不具合を直し、
またやっと直って、無事再開!という時に、これまたプロのアナウンサーで、
今回朗読をしてくださった江橋摩美さんが、その場を取り次いで、さらに
場を和ませてくれるようなしゃべりで繋いでくださって、スムーズにその後を
続けることが出来ました。さすがプロ、心強いです〜!

その後は最後までトラブルもなく最後まで無事通すことができました。

 

涙涙の回でした

私も、今回の滞在で最後のイベントだったからのか、
はたまた、SOTEでの最後の公演だったからなのか、よくわかりませんが、

歌っていて、その登場人物の気持ちにかなり共鳴してしまい、
最初から最後までずっと感情的になって、もう涙涙の状態で終始歌いました。

クリスマス曲の「もみの木」を歌う場面があったのですが、これ、
ドイツ兵が歌う、という場面なので、ドイツ語でも歌うので、
内容的にも特に感情的になる歌でもないし、
ドイツ語の発音だけでいっぱいいっぱいなので、
それまで感情的になった事は一度もなかったんですが、

やはり涙があふれて止まらず、涙で歌詞は見えなくなるし、
本当に歌うのが大変でした。。自分でも不思議でしたね〜。

そんな気持が伝わったのか、観客の方にも何人も泣いておられる方が
いらっしゃいました。

 

パフォーマンスだけではなく、大切なメッセージを届けたい

多少のトラブルはあったものの・・それもまたライブならではの味ですよね。

もともとこの物語はとてもパワフルで、メッセージ性の強いストーリーでしたので、
パフォーマンス的なことや表面的なこと、だけではなく、

この物語の言わんとしているメッセージを、しっかりとみなさんと
シェアできたのではないかと思っています。

そのことには本当に感謝しています。。(T_T)

また、その背後には、きっとこの公演のために教会の方々の、
それまで積み上げられてきた祈りの力も、とても大きかったと思います。

そのことを感じて、その感動でも、きっと心が揺り動かされたのだと思います。

本当に素晴らしい公演となりました。

 

奥田さんを始め、関わってこの公演を一緒に作り上げてくださった教会の皆さん、
そしてご来場いただいた皆さん、SOTEのメンバー、

本当に素晴らしい時間をありがとうございました!!

右から、江橋摩美さん、恭子ちゃん、AKO

 

楽屋にて:プロジェクター担当の恭子ちゃんの姪っ子さんと一緒に

 

 

MP3 Music ページ、完了です

お待たせをしておりました、今まで、Members Onlyという別サイトで
公開していた楽曲の音源ですが、

このたび、当サイトで、MP3 Music というページにて公開することにして、
そのアップが完了しました〜。

ページ上部のメニューよりご覧いただけます。

 

加えて、練習キットのリストも同じ、メニュー内に収めましたので、
ぜひお役立て下さい。

 

なお、練習キット以外のページは、著作権保護のため、
パスワードで保護されています。

必要な方は、同じくメニューにあります、お問い合わせフォームより
ご連絡ください。

MP3 Musicページ、少しずつ構築中

ご迷惑をかけております、

Members OnlyサイトのMP3音声ファイルが再生できない問題で、

これからはこちらのサイトで、MP3ファイルを公開していくべく、
少しずつ移動していきます。

ホームページの上部にあるメニューより、MP3 Music に入れます。

(こちらは今まで同様、パスワードが必要です)

まだまだ構築中なので、まだアップされていないページもあります、
が、近日中に行いますので、もう少々お待ちくださいませ。

また、今までは各MP3ファイルのダウンロードが可能でしたが、
利用しているサービスの変更に伴い、ダウンロードができませんので、
ぜひご了承下さい。

 

どうぞ宜しくお願いします。

墨田聖書教会クリスマス2017

私の地元、東京は下町の墨田区にある墨田聖書教会にて、
今回クリスマス・コンサートをさせていただきました。

今回はいつもの趣向とは全く違う、
「影絵の聖誕劇」とゴスペルのコラボ、という形でした。

影絵との初コラボ

影絵をなさったのは、同じく地元墨田区在住のSAKURAさん

オリジナルのアイデアに溢れた、自作(本当に手作り)の道具や人形を使って、
全てをお一人で!やられるんですよ。

SAKURAさんとお稽古中

 

影絵の操作はもちろんのこと、照明、シーンの転換などを行いながらの語り、
各キャラクターのセリフの芝居、と、全てを行う、
その素晴らしい影絵とクオリティーの高さに、私も本当に感動しました。

その劇のストーリーの合間合間に、私がクリスマスソングを歌う、
という構成でした。

私は出演の側だったので、残念ながらその時の写真は撮ることが出来ず、
一つもありませんが(残念!)、
見てくださった皆さん、とても楽しんでくださったようです。

素晴らしいコラボとなりました、感謝です!

 

こういう、ストーリーがあっての、歌はあくまで挿入歌、という、
この位置づけが、私にはなんともうれしいのです。(#^.^#)

この企画、またいつかできたらいいな〜と思います。

 

地元の人の有志で、クワイヤ誕生

また、今回のクリスマスのために、地元の有志の方たちが参加してくださって、
私にとっては初のワークショップをさせていただきました。

このコンサートの2日前ほどに行い、クリスマスソングを日本語と英語にして
歌う、というものでした。そんなに大掛かりにせず、
伴奏は、墨田教会の石川先生にギターを弾いていただきました。

そして、そこで歌った曲を、コンサート当日の昼間に行われていた、
地元商店街のウィンターフェスティバルの最中に、ゲリラ的に路上で歌い!
(かなりスリリングな体験でした〜)

みなさまの温かな拍手をいただきまして。。

そこでの手応えをしっかり掴んで、その後は、墨田教会に戻り、
今回のコンサートでオープニングで歌う、という流れでした。

オープニング曲は2曲。

  • もろびとこぞりて
  • まきびとひつじを

 

後半はゴスペル・コンサート

そのような感じで、聖誕劇とのコラボと、墨田区初の地元クワイヤとのコラボ、
その後の後半は、AKOのソロライブ、という構成でした。

クリスマスソングやオリジナル曲を交え、何曲か歌わせていただきました。

歌った曲目はこちら:

  • Christmas Medley〜Angels we have heard on high/What Child is this?
  • God is gonna fix it
  • Amazing Grace(会衆賛美)
  • Christmas time
  • きよしこの夜(会衆賛美)
  • I need you to survive (アンコール)

 

今回特別に、後半のChristmas time、きよしこの夜で、SAKURAさんに
影絵を付けていただき、影絵の演出の中で歌う、という、
ゴージャスな逆コラボもできました。

ちなみに、このアンコールの曲は、以前、私が日本にいない時ですが、
やはり墨田区で行われたイベントで、自主的に立ち上がったグループ、
その名も「お江戸シンガーズ」のみなさんで、私のレパートリーの1曲である
「I need you to survive」を手話付きで歌ってくださった、ということで、

せっかくなので、お江戸シンガーズさんにもお手伝いいただき、
コンサートの最後で一緒に歌ってもらいましたね〜。うれしかったです。

 

・・・と、ここまでスムーズに来て、プログラム無事終了〜と思ったら・・

思いもよらず、2度めのアンコールが。。!!(汗)

私、何も用意してないです!!と伝えると・・

これまた思いもよらず、お客様のお一人から、
Our Gospel Styleからのオリジナル曲、
「Dreams will come ture」のリクエストをいただきまして。(大汗)

(こんなことは、今までずっと歌ってきて、初めてです。さすが墨田区!)

 

えっと・・・自分で作った歌詞のはずなんですが・・・

覚えてません・・・

今、歌詞カードも持ってません・・・という状態で。

 

しかし後には引けず、とりあえずカラオケをスタート。

歌詞がわからないままに、ひたすらわかるところだけ歌って、
(ほんとうに、これでいいのか?私・・・)

最後は、

♫ゆーめ〜〜 おい〜〜 つづ〜けて〜・・・♫

と、サビの部分を会場の皆さんと大合唱して、
なんとか無事に(?)、盛況のうちに終了いたしました。。

いや〜〜、最後の最後で、
普段とはまた違う汗をドッとかきましたねーーーー(;´∀`)

 

そんなこんなで、まったく地元らしい、手作り感覚たっぷりの、
楽しいクリスマス・コンサートは無事終了。

その後は、やはり地元のお店(お江戸シンガーズのメンバーのお一人のお店)で、
ゴージャスなお鍋や刺し身、手作りのケーキでおもてなしをいただき、

クワイヤのみなさんと墨田教会の石川牧師夫妻も交えて、
みんなで打ち上げました〜

 

改めて、墨田区のあったかさが身にしみました。。

今回も、私の中学校時代の同級生、T子が大活躍。
クワイヤのメンバーを集めてくれたり、コンサートの企画、
教会とのやりとり、さらには地元の町内会の委員会などとのやりとりを、
全部やってくれました。本当に顔の広いT子さんです。

ついでに、影絵の時にも、急遽、鈴で出演いただいたり。。(笑)

本当にこういうことがありがたいんですよね。

私にはとてもとてもできないことです。。

 

やっぱり墨田区はいいなーー

ぜひこれからも、墨田区でゴスペルの道が開かれるように、祈ります!!

 

 

上田ゴスペルワークショップ 2017冬

続いて、12月9日に行われた、上田ゴスペル主催のワークショップのご報告です。

 

去年の冬の上田の時、実は私、かなり体調を崩しておりまして、
上田のみなさんに大変な心配をおかけしてしまったのですが、
そのことを未だにみなさん覚えていてくださって、

今回も私の体調を大変に心配してくださっていたのですが・・

なんと、今回の体調はばっちりり!

 

 

それにはある秘密があり・・・と言っても大したことないのですが。

 

朝のジョギングで体力づくり

 

この冬の帰国前に、今回こそは体調を崩すまい!と心に決め、
2〜3ヶ月前からずっと朝のジョギングをしていたのです。
できるときは毎日、できなくても週に2回とかは必ず朝走っていたんですね。

この年になると、本当に体力勝負なのです。
また年とともに体力の衰え方が著しくなり、身体を使わないと
すぐにサビてしまうというか、もろくなってしまうんですよね。

そこで、手軽にできるスマホのアプリの助けを借りて、
30分のプログラムのジョギングをしました。

(今度、このことについてもブログ記事にまとめたいと思いますが)

その結果!

日本滞在中は一度も風邪を引かず、すぐそばにいた母が
風邪をひいたにも関わらず私には移りませんでしたし、
最後まで大丈夫だったんです!

体力、付けといてなんぼのもんですよ!

 

上田ゴスペルワークショップ・曲目

 

さて、上田のワークショップに戻りましょう。

今回取り上げた曲目はこちら:

  • My Redeemer Lives/キリストは生きている
  • Christmas Medley~O come Emmanuel~まぶねの中に〜In Excelsis Deo-Gloria
  • Joy to the world

最初の2曲は上田ゴスペルからのリクエストで取り上げました。

My Redeemer Livesとは、リクエストが・・・しぶいです!
この曲、私のワークショップでもかなり初期に歌っていた曲です。

Christmas Medleyも含めて、やはり昔のレパートリーは
新しく入った人がわからず、そうなると、なかなか普段の練習でも
取り上げないので、この機会にしっかりと歌いたい、という要望だったようです。

さすが!昔の曲も大切にしていて下さる、このクワイヤの心意気を感じますよね。

最後、Joy to the world はすでにこのクワイヤでも歌ってくださっていましたが、
もっと歌いやすいように、エンディングなど変更しましたので、
その変更点を最後にささっと確認しました。

また、このクワイヤで、クリスマスに、どこぞのお寺でライブがある、
ということで、クリスマス曲をしっかり歌いました。

※その後、このライブがどうだったか、など、コメントなどでお知らせ
下さるとうれしいです❤

 

終電もギリギリセーフ!

 

最後には、いつものごとく・・

みなさんとのお別れのご挨拶もそこそこに、急ぎ足で会場を出て、上田駅まで、
終電ギリギリでも間に合うよう、これまた急ぎ足(?)で送っていただきました。

その後はちゃんと、終電に間に合いましたよ!感謝です。

 

次回はお泊りコースで、ゆっくりできるといいな〜。。

 

また、今年も伺います、よろしくお願いします!(#^.^#)♫

オンラインレッスン開講

この度、オンラインで行うことのできる英語発音矯正と英会話のプライベートレッスンを開講しました。PCまたはスマホとwifiがあれば場所を選ばずにできるオンラインレッスン、ご自分のライフスタイルに合わせてご活用下さい。
→オンラインレッスンご紹介のページへ

アーカイブ

♫Gospel Songs 公開

今まで取り上げたゴスペル曲、および歌詞を、MP3 Musicページにて公開しています。

当サイト上部、または最下部にありますメニューのMP3 Musicよりご覧ください。
 →MP3 Music

なお各ページはパスワード保護されていますので、パスワードご希望の方はお問い合わせフォーム
よりご連絡ください。

練習キットページはパスワードなしでご覧いただけます。

sponsored link




Dropbox

Dropboxを活用しよう!もれなく500MBのボーナス容量がもらえます
→ Dropbox Sign up for free!

dropbox Logo