Contact | info@akos-family.net

ロザリオの祈りをお勧めします

最近、つくづく感じているのが、ですね。。

アメリカからも、自宅からも離れているからなのか、なんというか・・・

心なしか、気持ちがせかせかしている自分がいます。

毎日、毎日、TVの音は騒々しく。。

テレビから流れる情報番組では毎日同じことばかりが
繰り返し、繰り返し放送され、

その内容のほとんどが、なんだか「重箱の隅をつつく」ようなことばかり。

電車に乗れば広告の洪水(電車の中でもやっぱりテレビだし!)

人の波、時間との追いかけっこみたいになってる毎日。。

まあ、私は仕事柄、歌、しかもゴスペルを歌うので、
ゴスペルを歌っている間は、自分の軸がピチーッと戻る気がしますので、
それでなんとか自分を保てているというか・・救われてます。

いや〜、アメリカかぶれ、と言われればそれまでですが、

少なくとも、向こうにいる時の方が、もっと、
時間の流れに合った生活を送れているカンジがするのです。

いや、忙しいことは忙しいんですよ、向こうでも。

でも、なんでしょうね〜・・向こうにいる自分とはまた違う自分が、
日本にいますね。

 

なぜ、ロザリオを祈るのか

そんな中で、毎日、少なくともトライするのが、ロザリオの祈りなのです。
私は夜寝る前に、しっかりと気分が落ち着けてから祈るようにしています。

ほとんど、布団の中に入ってから祈るので、
だいたい途中で寝てしまいますが(爆)

しかりこのロザリオの祈り、同じキリスト教でも、
プロテスタントの教会ではほとんど知られていません。

なぜなら、イエス様のお母さん、聖母マリアに祈っているからです。
マリアに祈るのは間違っている!と思われているのだと思います。

しかし、この祈りは、厳密に言えば・・・

聖母マリアに祈っている、というよりも、聖母マリアを通して、祈っている
と言ったほうが正解だと思います。

その理由を、あるウェブサイトで分かりやすく解説してくれていましたので、
日本語訳に訳して、次回の記事で紹介したいと思います。

原文はこちら:
Why Catholics (and other Christians) Pray to the Blessed Virgin Mary

墨田聖書教会ハートフルゴスペルライブ

墨田聖書教会ハートフルゴスペルライブ2017

この度なんと、30年ぶり!に再会した、中学校時代の同級生T子が中心となって企画してくれて、そして、これまた15年ぶり!に伺った、私の生まれ育った地元、墨田区の墨田聖書教会にて5月28日、ハートフルゴスペルライブ」を行うことができました〜。なんというつながりでしょうか!!

墨田区の地元のコミュニティに、T子も、墨田聖書教会の石川先生も関わっていて、同じイベントで働いた事もあったようで、このT子と教会との打ち合わせもどんどん進み!あれよあれよと言うまにこのイベントが進んでいきました。私も、地元墨田区でできるとあって、とてもとても楽しみにしていました(#^.^#)

ライブ・ソングリスト

今回は訳あって、教会のピアノが使えない、ということで、カラオケでのライブになりました。蓋を開けてみたら、ほとんどオリジナル曲になっちゃって・・(汗)

でも、会衆賛美では、石川先生がお得意のギターで伴奏してくださって、かっこよかったですね!そして会場のみなさん、本当に熱く、ひとつの声となって歌ってくださって、超うれしかったです!ありがとうございました!!<(_ _)>

  • 神を愛する者のためには
  • Amazing Grace
  • Use me Lord
  • I need you to survive
  • Jesus is the answer(会衆賛美)ギター伴奏:石川先生
  • Go make a difference(会衆賛美)ギター伴奏:石川先生
  • タペストリー
  • Seed of Gospel
  • Shine on me
  • 今がその時
  • Dreams will come true

 

投げ銭ライブの意味

さて、このライブ、チラシにもあったように「投げ銭ライブ」となっていたのですが、当初私もその意味がわかりませんで、聞いた時は、おひねりでも飛んで来るのかなと思ったんですが(笑)、募金箱のような箱をライブの途中で回して、めいめいで好きな金額だけ入れてもらう、というスタイルでした。

実はその箱、T子の旦那様が作ってくれた、手作りのものでした(下の写真で、手に持っている箱がそうです)。投げ銭、という言葉の響きと言い、この手作り感といい、下町ならでは、ですよね〜^^

 

墨田区でクリスマスの新しいイベントが始まりそうです

実は、私は墨田区ではほとんど活動してきていなかったんです、それこそ15年ぶりの墨田区でのコンサートでしたから。しかしこのイベントを通して、墨田区をもっと盛り上げていきたい!もっとゴスペルが広まっていってほしいし、墨田区の方々のために、何か役立てていただきたい、そんな思いを強く持ちました。近所であったので、私の母や姉も来れたわけですし、もっとこれから、墨田区に根付いた活動ができれば、と願っています。

実はもうすでに、今年年末のクリスマスのイベントの話も出ていて、今度は影絵とゴスペルとのコラボ、という形で何かできそうです。影絵の巨匠、藤城清治さんのお弟子さんで、ご自身でも活動されている影絵師SAKURAさんとお会い出来たのですが、何でも去年のクリスマス、この墨田聖書教会で、SAKURAさんの影絵でキリストの降誕劇が上演されたのだそうです。それはそれは素晴らしかった、とか。さてゴスペルとのコラボ、どのようになっていくのでしょうか、こちらも楽しみです!!

墨田聖書教会ハートフルゴスペルライブ2017

右から石川先生、T子、Ako、SAKURAさん、石川先生の奥様、葉子さん(photo by T子)

ハートフルゴスペルライブ@墨田聖書教会

墨田聖書教会コンサート2017チラシ

いよいよ、日本帰国があと1ヶ月ちょっと、となってまいりました。NYも最近やっと気温が穏やかになってきて、日ごとに春らしくなってきているのもあり、毎日なんだかウキウキしている今日このごろです。

さて、今回の滞在で、これまたなんと、15年ぶり!になるそうですが、私の生まれ育った地元、墨田区にある墨田聖書教会にて、ソロコンサートをさせてもらうことになりました。

去年の日本でのイベントで、奇跡的な再会をした、中学時代の同級生(同じバレーボール部)T子が、なんとこの墨田聖書教会のギターレッスンに通っているとのことで、そんなご縁がご縁を、奇跡が奇跡を呼んで、このイベントにつながりました。すごい!!T子、神様、ありがとう!!

このライブ、入場無料、に加えて、「投げ銭ライブ!」とありますので、おひねりでも飛んで来るのかな??(笑)などと想像しつつ、コンサートをどのように作っていこうか、今から思案中です。

ぜひ、こちらのコンサート、ご期待下さい!

墨田聖書教会コンサート2017チラシ

3.11復興を願って2017

少し日が経ってしまいましたが、この間は3月11日、東日本大震災が起こった日でした。

2011年、あれからもう6年も経ってしまうんですね。。
あの時、あのニュースを、私はNYにある、ある英語教室の事務室で見ました。それは衝撃的な映像で、あの衝撃は今でも忘れません。

そして、自分はNYにいて経験ができなかったその恐怖や苦難を、なぜ家族や友人と共有できないのか、とても複雑な思いでした。

NYでも3.11に関するイベントは行われていたようです。これからも続いていくでしょう。この日を機会に、再び日本のために、気持ちを新たに祈っていきたいと思います。

さて、この記事でご紹介するこちらの絵は、大阪で活動中のゴスペルクワイヤ、Happy Cubeのメンバーで、自身でもイラストを書いていらっしゃるやっさんが、3.11を記念して毎年書いている、というイラストの今年バージョンです。

毎年3月11日にこうして絵を送ってくださるんですが、今回は特別にお願いして、やっさんにこのブログでもご紹介できるよう、許可していただきました。

なんでも、

奈良県大和郡山市にあるアート作品の『金魚ボックス』の
イメージから描きました。

魚たちには小さな金魚鉢ではなく、広い場所で自由に泳いでほしい、そして、
やがて大きくなって(大きな魚)、たくさんの縁(赤いリボン)を結んで行けたら
良いな、と…。
『金魚ボックス』にはちゃんと公衆電話があって、受話器がプカプカ浮いて、
話して貰うのをまるで待っているようなんです。

どんなことでも、自分の中で解決しないで、話すことで変わることもある、一人
じゃないよ、大丈夫だよ…と、そんな思いを絵に込めました。

との事です。金魚ボックスというのは初耳でした。

こちらから、金魚ボックスの正体がわかります→電話ボックスに金魚が泳いでいる?

 

今日は東日本大震災の祈念日です。
3月11日には毎年絵を描いています。

あれから6年、私は忘れていません。
去年の熊本・大分・鳥取の地震も、各地での水害も、20年以上も前の阪神淡路
大震災も、ずっと忘れていません。

色んな方のお話を聞いたり話して貰うことで、何かが変わる、そんな思いを絵に込めて。

『もしもし、あのね…。』

東京ワークショップ、滋賀コンサート追加しました

アップデート情報です。

東京、Ako’s Family主催のワークショップ、6月の日程が追加されました。

6月 6日(火)19:00-21:30/文京シビックセンター B1F 多目的室
6月14日(水)19:00-21:30/文京シビックセンター B1F 多目的室

また、6月17日に行われる滋賀でのゴスペルチャリティーコンサートの詳細をNewsページでアップしております、ご確認下さいませ〜!

私もだんだんエンジンがかかってきました〜〜!!頑張るぞー!!

オンラインレッスン開講

この度、オンラインで行うことのできる英語発音矯正と英会話のプライベートレッスンを開講しました。PCまたはスマホとwifiがあれば場所を選ばずにできるオンラインレッスン、ご自分のライフスタイルに合わせてご活用下さい。
→オンラインレッスンご紹介のページへ

アーカイブ

♫Gospel Songs 公開

今まで取り上げたゴスペル曲、および歌詞を、MP3 Musicページにて公開しています。

当サイト上部、または最下部にありますメニューのMP3 Musicよりご覧ください。
 →MP3 Music

なお各ページはパスワード保護されていますので、パスワードご希望の方はお問い合わせフォーム
よりご連絡ください。

練習キットページはパスワードなしでご覧いただけます。

sponsored link




Dropbox

Dropboxを活用しよう!もれなく500MBのボーナス容量がもらえます
→ Dropbox Sign up for free!

dropbox Logo