Ako's Family Ministries 活動報告 since 2010

Ako's ゴスペル熊谷・ワークショップ報告

クリスマス礼拝で発表予定!!

今回も、熊谷福音キリスト教会にて、ゴスペルワークショップを開催していただきました。11月27日午後1時より、という、ド平日&お昼間にも関わらずたくさんの方が集まってくださり、初めての方も何人かいらしてくださって、終始和気あいあいと進めることができました。感謝でした〜😊

最初の、主催者の林みえさんからのアナウンスで、今回のワークショップで習う歌を、ワークショップ会場である熊谷福音キリスト教会でのクリスマス礼拝のときに発表します!という素晴らしいニュースが!これは俄然、やる気になりますよね〜(^^)

ぜひ、みなさんで楽しく、そして思いっきり賛美していただき、クリスマス礼拝でたくさんの方と賛美を通しての祝福、またクリスマスのメッセージをシェアしていただきたいと思います、ぜひがんばってくださいね!

課題曲は2曲でした

今回取り上げたのは、みえさんからのリクエストで、こちらの2曲となりました。

・1曲目–He has done marvelous things

1曲目は、初心者の方でも簡単に、また楽しく歌っていただける歌、としてこの曲でした。歌詞が、

「神様が成し遂げてくださった素晴らしいことのゆえに、主をほめたたえよ!」

ということを、ひたすら繰り返し、繰り返し歌う、というもので、まさにクリスマスにキリストがこの世にお生まれなさって、人類に救いの道を開いてくださった、その福音に相応しいメッセージですよね。

非常にシンプル、ではありますが、どんどん転調してキーが上がっていったり、さらに最後のエンディングではちょっとした「しかけ」がありましたね〜、リードとクワイヤの、いわば、「コール&レスポンス」が入ります。

このやり取りは、クリスマス礼拝で実際に歌うことを想定して、どなたかにお願いしないといけない・・・と、急遽、クワイヤの中からYさんにお願いして、リードを取っていただきました。急なフリにも関わらず、Yさん、しっかりとリードしてくださいました〜、Good job!!👍Yさん、本番でもやってくださる、ということで、非常に楽しみです!

・2曲目–Wonderful world

そして2曲目は、私、AKOが別のプロジェクト、The salt of the earth mission=SOTE で活動中の音楽朗読劇「天地創造」の挿入歌でオリジナル曲になります。この曲をリクエストいただきまして、ワークショップで歌うのは初めて(!)です。こういったリクエストは、私も非常にうれしいです♡

基本的には日本語ベースで、そしてサビに英語が少し入り、ハーモニーで歌う、というものなので、そのハーモニー部分を確認しつつ、全部最初から最後までみなさんで元気よく歌っていただきました。

エンディングで、そのハーモニーに少し変化がありましたね、

「素晴らしい世界つくられた〜」を3回繰り返す中で、

1回目:素晴らしい世界つくられた〜(みんなでユニゾン)

2回目: 〃 (テナーだけがハーモニーラインを歌う)

3回目: 〃 (ソプラノもハーモニーラインを歌う)

3回目で三声になりますが、最後の「た〜」の音はまたユニゾンに戻る、という流れになります。

最後良ければ、全て良し!ぜひ最後をかっこよく作ってください♫

そしてこの2曲とも、ピアノ伴奏をみえさんの息子さんがやってくださるそうですよ〜、こちらも楽しみです♫

そしてみなさんの賛美でクリスマスをぐぐっと盛り上げちゃってください!!

また、みなさんからのご報告が聞けるのを楽しみにしています〜😄👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。