ヒュー・ロス博士
ヒュー・ロス博士

最近、私ではなく旦那さんが夢中になっているYouTubeの動画があります。

天文学者、ヒュー・ロス博士の講演の動画です。

その内容は表題の通り、創造論、地球がどのように誕生したかを科学的に検証した結果、聖書の記述が全て真実であることを、最新の科学によって実証できる、またその行程さえも正しい順序(全てがその順番でなければならない、というものだそうです)で詳細に書き記されている、という結論に至って、クリスチャンになった、という経歴をお持ちです。

(博士の証しは、こちらから日本語で読めます→ヒュー・ロスの証し

私には・・英語が難しすぎて、全て理解するには何十回って見て、さらにわかりやすく解説してもらわないと無理そうですが・・ご興味のある方は一見の価値有りです。

ホームページ:Reason To Believe

どうやら天地創造の行程は、創世記だけでなく、ヨブ記、詩篇などにもその詳細が書かれてあるそうです。実際にこれらの書物を書いたモーセ、ダビデはもちろん科学的な知識は何もなかったでしょう、しかし最新の科学を知っている学者からすると、科学的に見てちゃんと理解できるような書き方になっている、ということですから、やはりそのアイデアを与えたのは何か別の存在、全ての創造者で、全てをデザインしたであるに違いない、と言うんです。科学者が聖書を読むと、こんなにも聖書の読み方や視点が違うのね〜と思わされました。

聖書の記述に最新の科学がやっと追い付いてきた、という事なんでしょうね〜。

このように全ての知識を持って信仰を持つに至った博士、どれだけ信仰が強い、パーフェクトな方なんでしょうか、と思ったんですが、他の講演でこのような話がありました。

博士は科学の分野ではご自分の能力を発揮できるが、反対に人とのコミュニケーション、特に相手の表情やボディー・ランゲージから相手の気持ちを汲み取る事が苦手、なのだそうです。博士曰く、一人ひとりは神によってデザインされた存在であり、それぞれがその人にしかない能力があり、同様に一人ひとりがそれぞれディスアビリティ(能力欠如)を持っているのだ、と。。そのディスアビリティがあるから、人に頼ることができるんだ、と言ってました。その通りだと思いましたね〜。ディスアビリティ、あって当たり前、あって良いんです!!感謝ですね〜( ;∀;)