Ako's Family Ministries 活動報告 since 2010

The salt of the earth mission公演2017

今までも何度かイベントでご一緒させていただいた、クリスチャンで脚本・演出・作曲とマルチで活躍する瓜生恭子ちゃんと、新たなチーム、The salt of the earth missionを立ち上げることになりました。

Facebookページ>>  The salt of the earth mission

聖書的なストーリーの朗読劇をベースにゴスペル・ソングをからめていく、というコラボの作品を発表していく予定です。

その第一弾が、今年のクリスマスに行われる予定です、ぜひご期待ください!


2017年12月1日~3日『2017年クリスマス 光のコンサート Vol.1』

クリスマスを彩る美しいハンドベルの音色と、熱気溢れる迫力の朗読劇。クリスマスの本当の意味に思いを馳せつつ、お子様から大人のお客様までお楽しみ頂ける クリスマス 光のコンサート、いよいよ開幕です!

●日時: 2017年12月1日(金) 開場 18時30分 開演19時00分 (戦場のクリスマスキャロル)
12月2日(土) 開場 14時30分 開演15時00分 (DANIEL)
12月3日(日) 開場 17時00分 開演17時30分 (戦場のクリスマスキャロル)

★ハンドベル演奏は3日間ともございます。
★全公演に視覚障害の方の溜めの音声ガイドがございます。

●場所:キリスト同信会 中野パークサイドチャーチ
(〒164-0001 中野区中野1-45-12 ℡03-3361-1744)

●チケット予約受付;hikarinoconcert@gmail.com

●チケット料金;一般(前売・当日共に)2,500円 /小学生以下 1,000円

●朗読劇演目;

12月1日&3日 『戦場のクリスマスキャロル』
歌;西村あきこ Narration;(執印徳枝(12/1))江橋摩美(12/3)
脚本&Piano;瓜生恭子 Design;小西由夏 楽曲製作;西村あきこ&瓜生恭子

12月2日 『DANIEL』
歌;吉住和人 Narration;江橋摩美 Violin;KB Drums;粕谷謙介
脚本&楽曲&Piano;瓜生恭子 Design;小西由夏

♪ハンドベル演奏;「アチェーロ」

●企画・制作;The salt of the earth mission

●協力:
キリスト同信会中野パークサイドチャーチ、青山潤(浜田山キリスト教会牧師)、
浜田山キリスト教会、鯨エマ、URYU KYOKO MUSIC ENTERTAINMENT,
北上郷一郎(フライヤーデザイン)

「私は歌います。歌い続けます。私のいのちの日のかぎり 暗黒の戦場においても・・・!
第一次世界大戦で心に痛みを抱えた一人の老人が見出した希望とは。愛とは。」
(戦場のクリスマスキャロルより)

「恐れるな。ダニエル。神に愛されている人よ。強くあれ。強くあれ。
この終わりの時代に、信仰の剣を抜き、大胆に闘い立ち向かえ。
迷うことなく ただ真っ直ぐにその熱き魂を胸に、天を見上げて打ち進め!
時は紀元前605年。永遠の書物に記されたユダ部族出身ダニエルの物語とは」
(DANIELより)

The salt of the earth missionとは

NY在住のゴスペルシンガー西村あきこと、韓国在住のミュージシャン瓜生恭子によるチーム。聖書からインスピレーションを得、ソウルフルな迫力溢れる西村あきこの歌声と力強い瓜生恭子のピアノと楽曲とで、国境やジャンルを越えたステージの実現を目指すべく海外在住の2人ならではの織り成すオリジナリティ溢れる作品創りに取り組んでいる。

クリスマス 光のコンサートとは

新約聖書のマタイ5:13~16に思いを寄せ、これからの未来を担う子どもたちが世の光として飛び立って行く事が出来るようにとの祈りを込めて名づけられたコンサート。2017年を皮切りに今後毎年実施して行く予定。

クリスマス光のコンサートvol.1

画像をクリックすると、チラシ(両面)が開きます