Ako's Family Ministries 活動報告 since 2010

The Church of St. Paul The Apostle

新年明けました!2018年

みなさま、

ハッピーニューイヤー!

2018年が明けました〜

新年の始め、みなさま、どのようにお過ごしでしょうか。。

NYは、ニューイヤーズ・イブまでは盛り上がるのですが、

(タイムズ・スクエアのカウントダウンがその最たるものですよね)

それが終わったら一気に平日に戻ります。なので、もう街中はいたって平日の雰囲気です。

 

英国の侵略?

そのニューイヤーズ・イブ、私がいつも楽しみにしている恒例のイベントが有りまして、今年もそちらに行って来ました。

マンハッタンのウェストサイド60thストリート/コロンバス Ave. にある、The Church of St. Paul The Apostle, というカトリック教会で毎年行われる、ニューイヤーズ・イブ・コンサートに、主人アキラ(仮名)と私と、Ako’s Familyのメンバーで今NYに留学で来ているMちゃんと、3人で行って来ました。いや〜、素晴らしかったです〜!(涙)

いつもは、クラッシック曲ばかり演奏されるのですが、今年は少しアグレッシブでしたよ。題して

「British Invasion」〜英国の侵略〜

実はこの表現、昔、ビートルズが米国に来た時に、使われたんだそうです。
→アキラ談

いきなり、映画007シリーズのテーマ曲のメドレーをやったり、私が知らないような新しい曲(コールドプレイ、とか)や、ビートルズの代表曲のメドレー、クィーンのボヘミアン・ラプソディまでも!!が演奏されました。

プラス、クラッシック曲、ベートーベンの第9をやったり、最後は、これまた恒例の、Auld lang syne(日本語では、ほたるのひかり)をみんなで一緒に歌って、幕を閉じました。

終わった後、私、思わず立ち上がって、「ブラーボー!!!」(ちなみに、ボーにアクセント)と大声で叫びましたよ。私だけではなく、たくさんの方のスタンディングオベーションがありました。

New Year’s Eve Concert 2017@The Church of St. Paul The Apostle, NYC

 

年を追うごとにパワーアップしている感じがします。圧巻でした!

本当にゴージャスな内容で、オーケストラも、クワイヤも、ソリストも、全てが素晴らしかったです!しかも、この内容で無料です。(寄付金を募るのみ)

ぜひ、年越しをNYで過ごしたい方は、こちらのコンサートがおすすめです。

 

・・・ちなみにタイムズ・スクエアのカウントダウンは、極寒の中ずっと外に立っていなければならず、あまりにも寒すぎるし、いったん出たら入れない、トイレもないので、参加者はおむつを付けて行くんだそうですよ!・・・なんという、イベントでしょうか。。

 

ともあれ、みなさまの2018年が、素晴らしいものであり、神の祝福で大いに満たされる年となりますように、祈っています。

 

今年もよろしくお願いします!<(_ _)>

明けましておめでとうございます

2016年、明けましておめでとうございます!

新年、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

NYは、只今の気温は6℃、まあまあ寒いですが、この時期には珍しくそこまで寒さは厳しくない、という印象です。雪もなく過ごしやすい日々が続いております。

昨日の新年イブ(?)は、毎年恒例、NYCにあるThe Church of St. Paul The Apostleのミサとコンサートに行って来ました。

Church of the St. Paul the Apostle なう。これからNew Year’s Eve Concertです🎵ワクワク(*^^*)

A photo posted by Ako Nishimura (@anishimu) on

とても久しぶりのマンハッタン、どこもかしこもキラキラしてて、きれいでしたね〜。教会の中もまだまだクリスマス一色、真っ赤なポインセチアがこれでもかというほど並べられていて、きれいかった〜

いよいよコンサート始まりました!素晴らしい! A photo posted by Ako Nishimura (@anishimu) on

今回で3度目ぐらいになるのでしょうか。このイブコンサート、毎回素晴らしい演奏を聞かせてくださいます、しかも無料で! オーケストラはThe Litha Symphony Orchestra、そしてクワイヤはNew York Festival Singersのみなさん。指揮のEric Hayslettさん、とてもお若い方でエネルギーが漲(みなぎ)ってましたねー

(こちらから彼らの演奏が聞けますよ→listen

そしてソロイストのみなさん(ソプラノ:Jamilyn Manning-White、メゾ・ソプラノ:Jessica Bowers、テナー:Michael Celentano、ベース:Antoine Hodgeの4人)もプロフェッショナルで、ほんとすごかった〜(写真なし・・)→ちょっとおもしろかったのが、ベースの方、すごくガタイがよくて大きな方だったんだけど、その人だけ譜面を”iPad”で見てたんですよ。その大きなガタイと小さい(く見える)iPadのコラボがちょっとおもしろかった(笑)

クワイヤの方たちは毎回こちらのグループで、ほとんどメンバーが変わってないんじゃないか、という程見覚えのある顔ばかり。んで、結構東洋人多いんですよ、日本人もいるんじゃないかな。いつも誰かに声かけてみよう、と思うんだけど、チャンスがなく・・まあNYCで活動しているグループなので、メンバーになるのは無理そうですが。

出演されたみなさん、きっと有志で出演されたんだと思います。本当にありがとうございました!

また今年の年末イブにも同じようにコンサートをしてくれることを祈りつつ・・2015年をこうして素晴らしい音楽で締めくくっていただきましたし、私も今年、どうか音楽で少しでも人のお役に立てられる一年になることを願います。

みなさんのこれからの1年、2016年が、素晴らしい年になりますように、神様の祝福が豊かに注がれる一年となりますように祈っています。今年もよろしくです!<(_ _)>

God bless you All!!